株式会社日本中性子光学
Japan Neutron Optics Inc. (J-NOP)
[English | Japanese]

研究開発成果


研究開発

弊社では、JST先端技術・機器開発プログラムによる研究支援を受けて、工学院大学、名古屋大学、阿藤工務店、(株)ピュアソンなどと連携して放射性物質の除染方法や計測装置の開発をしております。

特許

これまでに共同発明として、以下の特許を取得・出願いたしました。
  1. 洗浄剤、洗浄方法、及び洗浄剤の処理方法
    特許第6291647号
  2. 放射性物質除去装置および放射性物質除去方法
    特願2012-179643、特開2014-038009
  3. 洗浄方法
    特願2015-018812、特開2016-083651
  4. 固体表面の鏡面研磨方法及び研磨剤
    特願2016-093790、特開2017-203055

論文

共著者のうちJ-NOP関係者をアンダーラインで示します。
  1. Tetsuo SAKAMOTO, Masato MORITA, Keita KANENARI, Hideki TOMITA, Volker SONNENSCHEIN, Kosuke SAITO, Masaya OHASHI, Kotaro KATO, Tetsuo IGUCHI, Toshihide KAWAI, Takeo OKUMURA, Yukihiko SATOU, and Ikuo WAKAIDA,
    Analytical Sciences, 18P249, (2018)
    https://doi.org/10.2116/analsci.18P249
    Isotope-selective Microscale Imaging of Radioactive Cs without Isobaric Interferences using Sputtered Neutral Mass Spectrometry with Two-step Resonant Ionization using newly-developed Ti:Sapphire Lasers

学会発表

共同発表者のうちJ-NOP関係者をアンダーラインで示します。
  1. ソフトブラスト法による外壁等からの放射性セシウム結合植物石・雲母等の除去
    川上勇、奥村丈夫、坂本哲夫、
    第50回アイソトープ・放射線研究発表会
  2. 福島第一原発事故後 5 年間の空間線量 率の計測及び放射性セシウム汚染微粒子除去技術 の開発と応用
    奥村丈夫、川上勇、坂本哲夫、高橋荘平、奥村健郎、
    第53回アイソトープ・放射線研究発表会
  3. 環境微粒子中放射性核種同位体分析のた めのレーザー共鳴イオン化 - 二次中性粒子質量分 析法の開発
    富田英生、齊藤洸介、Volker Sonnenschein、大橋雅也、井口哲夫、森田真人、坂本哲夫、金成啓太、 河合利秀奥村丈夫、若井田育夫、佐藤志彦
    第55回アイソトープ・放射線研究発表会